青い無人島の映画館

アカデミー賞を中心に映画を語っています。映画に興味のある方、アカデミー賞に興味のある方、ぜひ足を運んで頂けると幸いです。

第93回アカデミー賞 受賞予想第一弾(4/4)

第93回アカデミー賞全部門受賞予想第一弾

今回はアカデミー賞ノミネート予想最終予想です。

先日発表された第93回アカデミー賞ノミネーション。今回は現地時間4/25に行われるその授賞式で発表される受賞者を、予想しました。

今回は、全部門の予想をしていきます。

作品賞

Nomadland『ノマドランド』

監督賞

クロエ・ジャオ『ノマドランド』

主演女優賞

キャリー・マリガン『プロミシング・ヤング・ウーマン』

主演男優賞

チャドウィック・ボーズマン『マ・レイニーのブラックボトム』

助演女優賞

マリア・バカローヴァ『続・ボラット

助演男優賞

ダニエル・カルーヤJudas and the Black Messiah』

脚本賞

Promising Young Woman『プロミシング・ヤング・ウーマン』

脚色賞

Nomadland『ノマドランド』

長編アニメーション映画賞

Soul『ソウルフル・ワールド』

長編ドキュメンタリー映画

My Octopus Teacher『オクトパスの神秘:海の賢者は語る』

国際長編映画

Another Round(デンマーク

撮影賞

Nomadland『ノマドランド』

編集賞

The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』

美術賞

Mank『Mank マンク』

衣装デザイン賞

Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』

メイクアップ&ヘアスタイリング賞

Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』

音響賞

Sound of Metal『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』

視覚効果賞

Tenet『TENET テネット』

作曲賞

Soul『ソウルフル・ワールド』

歌曲賞

"Speak Now"『あの夜、マイアミで』

短編映画賞

The Letter Room 

短編アニメーション賞

If Anything Happens I Love You『愛してるって言っておくね』

短編ドキュメンタリー賞

A Love Song for Latasha『ラターシャに捧ぐ 記憶で綴る15年の生涯』

まとめ

いかがだったでしょうか。ぜひみなさんの意見も是非聞かせてください!

また直前に新たな予想は載せると思います。

それではみなさん、また次回!

第93回アカデミー賞 ノミネーション発表!!!!!

第93回アカデミー賞ノミネーション結果!!!

アカデミー賞ノミネーション一覧です。

例年とは一味違うオスカーになりそうな第93回アカデミー賞。そのノミネートが発表されました。今年は大作が少ない分、質の良いインディーズ作品が揃っています。「今年は不作?」そんなとんでもない!とても素晴らしい傑作たちが配信も劇場公開作も含めずらり。

このリストで観たい作品をチェックしてみてください!

ちなみに予想的中率は8割前後でした。

作品賞

  • The Father『ファーザー』
  • Judas and the Black Messiah
  • Mank『Mank マンク』
  • Minari『ミナリ』
  • Nomadland『ノマドランド』
  • Promising Young Woman『プロミシング・ヤング・ウーマン』
  • Sound of Metal『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』
  • The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』

監督賞

主演女優賞

主演男優賞

助演女優賞

助演男優賞

脚本賞

  • Judas and the Black Messiah
  • Minari『ミナリ』
  • Promising Young Woman『プロミシング・ヤング・ウーマン』
  • Sound of Metal『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』
  • The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』

脚色賞

  • Borat Subsequent Moviefilm『続・ボラット
  • The Father『ファーザー』
  • Nomadland『ノマドランド』
  • One Night in Miami『あの夜、マイアミで』
  • The White Tiger『ザ・ホワイトタイガー』

長編アニメーション映画賞

  • Onward『2分の1の魔法』
  • Over the Moon『フェイフェイと月の冒険』
  • A Shaun the Sheep Movie: Farmageddon『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』
  • Soul『ソウルフル・ワールド』
  • Wolfwalkers『ウルフウォーカー』

長編ドキュメンタリー映画

  • Collective
  • Crip Camp『ハンディキャップ・キャンプ: 障がい者運動の夜明け』
  • The Mole Agent『老人スパイ』
  • My Octopus Teacher『オクトパスの神秘:海の賢者は語る』
  • Time『タイム』

国際長編映画

撮影賞

  • Judas and the Black Messiah
  • Mank『Mank マンク』
  • News of the World『この茫漠たる荒野で』
  • Nomadland『ノマドランド』
  • The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』

編集賞

  • The Father『ファーザー』
  • Nomadland『ノマドランド』
  • Promising Young Woman『プロミシング・ヤング・ウーマン』
  • Sound of Metal『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』
  • The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』

美術賞

  • The Father『ファーザー』
  • Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』
  • Mank『Mank マンク』
  • News of the World『この茫漠たる荒野で』
  • Tenet『TENET テネット』

衣装デザイン賞

  • Emma.
  • Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』
  • Mank『Mank マンク』
  • Mulan『ムーラン』
  • Pinocchio

メイクアップ&ヘアスタイリング賞

  • Emma.
  • Hillbilly Elegy『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』
  • Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』
  • Mank『Mank マンク』
  • Pinocchio

音響賞

  • Greyhound『グレイハウンド』
  • Mank『Mank マンク』
  • News of the World『この茫漠たる荒野で』
  • Soul『ソウルフル・ワールド』
  • Sound of Metal『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』

視覚効果賞

  • Love and Monsters
  • The Midnight Sky『ミッドナイト・スカイ』
  • Mulan『ムーラン』
  • The One and Only Ivan『ゴリラのアイヴァン』
  • Tenet『TENET テネット』

作曲賞

  • Da 5 Bloods『ザ・ファイブ・ブラッズ』
  • Mank『Mank マンク』
  • Minari『ミナリ』
  • News of the World『この茫漠たる荒野で』
  • Soul『ソウルフル・ワールド』

歌曲賞

  • “Fight for You”『Judas and the Black Messiah』
  • “Hear My Voice”『シカゴ7裁判』
  • "Husavik (My Hometown)"『ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜』
  • "Io Sì (Seen)"『これからの人生』
  • "Speak Now"『あの夜、マイアミで』

短編映画賞

  • Feeling Through
  • The Letter Room 
  • The Present『プレゼント』
  • Two Distant Strangers
  • White Eye『白い自転車』

短編アニメーション賞

  • Burrow『夢追いウサギ』
  • Genius Loci
  • If Anything Happens I Love You『愛してるって言っておくね』
  • Opera
  • Yes-People

短編ドキュメンタリー賞

  • Colette
  • A Concerto is a Conversation
  • Do Not Split
  • Hunger Ward
  • A Love Song for Latasha『ラターシャに捧ぐ 記憶で綴る15年の生涯』

第93回アカデミー賞 ノミネート最終予想

f:id:Ta8747353824:20210314215648j:plain

第93回アカデミー賞全部門ノミネート最終予想

今回はアカデミー賞ノミネート予想最終予想です。

例年とは一味違うオスカーになりそうな第93回アカデミー賞。そのノミネートが3/15にいよいよ発表されます。

というわけで、短編の部門を除く全部門の予想をしていきます。今回は最終予想です!(★は今のところのフロントランナーです。)

作品賞

  • Judas and the Black Messiah
  • Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』
  • Mank『Mank マンク』
  • Minari『ミナリ』
  • Nomadland『ノマドランド』★
  • One Night in Miami『あの夜、マイアミで』
  • Promising Young Woman『プロミシング・ヤング・ウーマン』
  • Sound of Metal『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』
  • The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』
その他
The Father『ファーザー』
News of the World『この茫漠たる荒野で』など

監督賞

その他
レジーナ・キング『あの夜、マイアミで』
ジョージ・C・ウルフ『マ・レイニーのブラックボトム』
フローリアン・ぜレール『ファーザー』
シャカ・キング『Judas and the Black Messiah』など

主演女優賞

その他
ゼンデイヤ『マルコム&マリー』
エイミー・アダムスヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』
ロザムンド・パイク『I Care a Lot』など

主演男優賞

その他
タハール・ラヒム『The Mauritanian』
デルロイ・リンドー『ザ・ファイブ・ブラッズ』
ラキース・スタンフィールド『Judas and the Black Messiah』
トム・ハンクス『この茫漠たる荒野で』など

助演女優賞

その他
アマンダ・セイフライド『Mank マンク』
ヘレナ・ゼンゲル『この茫漠たる荒野で』
エレン・バースティン『私というパズル』
ドミニク・フィッシュバック『Judas and the Black Messiah』など

助演男優賞

その他
ビル・マーレイオン・ザ・ロック
ジャレッド・レト『The Little Things』
アラン・キム『ミナリ』など

脚本賞

  • Mank『Mank マンク』
  • Minari『ミナリ』
  • Promising Young Woman『プロミシング・ヤング・ウーマン』
  • Sound of Metal『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』
  • The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』★
その他
Judas and the Black Messiah
Soul『ソウルフル・ワールド』
Da 5 Bloods『ザ・ファイブ・ブラッズ』
Never Rarely Sometimes Always
Palm Springs『パーム・スプリングス』など

脚色賞

  • The Father『ファーザー』
  • Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』
  • News of the World『この茫漠たる荒野で』
  • Nomadland『ノマドランド』★
  • One Night in Miami『あの夜、マイアミで』
その他
First Cow
I'm Thinking of Ending Things『もう終わりにしよう。』
The Mauritanian
Borat Subsequent Moviefilm『続・ボラット』など

長編アニメーション映画賞

  • The Croods: A New Age
  • Onward『2分の1の魔法』
  • Over the Moon『フェイフェイと月の冒険』
  • Soul『ソウルフル・ワールド』★
  • Wolfwalkers『ウルフウォーカー』
その他
A Shaun the Sheep Movie: Farmageddon『映画ひつじのショーン UFOフィーバー!』
The Willoughbys『ウィロビー家の子どもたち』など

長編ドキュメンタリー映画

  • All In: The Fight for Democracy『すべてをかけて:民主主義を守る戦い』
  • Boys State『ボーイズ・ステイト』
  • Collective
  • Dick Johnson is Dead『ディック・ジョンソンの死』
  • Time『タイム』
その他
Welcome to Chechnya
Crip Camp『ハンディキャップ・キャンプ: 障がい者運動の夜明け』
The Truffle Hunters
My Octopus Teacher『オクトパスの神秘:海の賢者は語る』

国際長編映画

その他
I'm No Longer Here『そして、俺はここにいない。』(メキシコ)
A Sun『ひとつの太陽』(台湾)
Dear Comrades!『親愛なる同志たちへ』(ロシア)など

撮影賞

  • Judas and the Black Messiah
  • Mank『Mank マンク』
  • News of the World『この茫漠たる荒野で』
  • Nomadland『ノマドランド』★
  • The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』
その他
Tenet『TENET テネット』
Cherry『チェリー』

Da 5 Bloods『ザ・ファイブ・ブラッズ』
Minari『ミナリ』など

編集賞

  • Mank『Mank マンク』
  • Nomadland『ノマドランド』
  • Promising Young Woman『プロミシング・ヤング・ウーマン』
  • Sound of Metal『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』
  • The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』
その他
The Father『ファーザー』
Minari『ミナリ』
Judas and the Black Messiah

美術賞

  • Emma.
  • Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』
  • Mank『Mank マンク』★
  • News of the World『この茫漠たる荒野で』
  • Tenet『TENET テネット』
その他
The Midnight Sky『ミッドナイト・スカイ』
Mulan『ムーラン』

Birds of Prey『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』
The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』など

衣装デザイン賞

  • Emma.
  • Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』★
  • Mank『Mank マンク』
  • Mulan『ムーラン』
  • The Personal History of David Copperfield『どん底作家の人生に幸あれ!』
その他
Ammonite『アンモナイトの目覚め』
The United States vs. Billie Holiday
News of the World『この茫漠たる荒野で』
Jingle Jangle: A Christmas Journey『ジングル・ジャングル 魔法のクリスマスギフト』
The Glorias など

メイクアップ&ヘアスタイリング賞

  • Emma.
  • Hillbilly Elegy『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』
  • Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』★
  • Mank『Mank マンク』
  • Pinocchio
その他
Birds of Prey『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』
Jingle Jangle: A Christmas Journey『ジングル・ジャングル 魔法のクリスマスギフト』など

音響賞

  • Greyhound『グレイハウンド』
  • Mank『Mank マンク』
  • News of the World『この茫漠たる荒野で』
  • Sound of Metal『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』★
  • Tenet『TENET テネット』
その他
The Midnight Sky『ミッドナイト・スカイ』
The Invisible Man『透明人間』
Da 5 Bloods『ザ・ファイブ・ブラッズ』
The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』
Soul『ソウルフル・ワールド』など

視覚効果賞

  • Mank『Mank マンク』
  • The Midnight Sky『ミッドナイト・スカイ』
  • The One and Only Ivan『ゴリラのアイヴァン』
  • Tenet『TENET テネット』★
  • Welcome to Chechnya
その他
Soul『ソウルフル・ワールド』
Birds of Prey『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』
Mulan『ムーラン』
Bloodshot『ブラッドショット』など

作曲賞

  • Mank『Mank マンク』
  • The Midnight Sky『ミッドナイト・スカイ
  • Minari『ミナリ』
  • News of the World『この茫漠たる荒野で』
  • Soul『ソウルフル・ワールド』
その他
Tenet『TENET テネット』

歌曲賞

  • “Fight for You”『Judas and the Black Messiah』
  • “Hear My Voice”『シカゴ7裁判』
  • "Husavik (My Hometown)"『ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜』
  • "Io Sì (Seen)"『これからの人生』
  • "Speak Now"『あの夜、マイアミで』
その他
"Wuhan Flu"『続・ボラット
“Turntables”『すべてをかけて:民主主義を守る戦い』

短編映画賞

  • The Human Voice
  • The Letter Room ★
  • The Present
  • Two Distant Strangers
  • White Eye『白い自転車』

短編アニメーション賞

  • Burrow『夢追いウサギ』
  • If Anything Happens I Love You『愛してるって言っておくね』★
  • Kapaemahu『カパエマフの魔法石』
  • Opera
  • Out『殻を破る』

短編ドキュメンタリー賞

  • Colette
  • Do Not Split
  • Hunger Ward
  • A Love Song for Latasha『ラターシャに捧ぐ 記憶で綴る15年の生涯』★
  • The Speed Cubers『スピードキューバーズ:世界を見据えて』

まとめ

いかがだったでしょうか。第93回アカデミー賞ノミネーションはこちらの予想で臨みたいと思います。特に短編は自信がありませんが、それぞれ5本づつ予想してみました。みなさんの意見も是非聞かせてください!

第93回アカデミー賞のノミネーション発表は現地時間の3月15日です。

それではみなさん、また次回!

第93回アカデミー賞 ノミネート予想第九弾(3/1)

f:id:Ta8747353824:20210301143644j:plain

第93回アカデミー賞(短編を除く)全部門ノミネート予想

今回はアカデミー賞ノミネート予想第九弾です。

感染拡大によりアメリカで以前のように劇場公開できない状況にあり、すでに多くの作品が無期限延期などを決定しています。それでも、アカデミー賞に絡むには十分な評価を得ている作品がたくさん公開・配信されているのも事実です。

今回も、短編の部門を除く全部門の予想をしていきます。

作品賞

  1. Nomadland『ノマドランド』
  2. The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』
  3. Mank『Mank マンク』
  4. Minari『ミナリ』
  5. Promising Young Woman『プロミシング・ヤング・ウーマン』
  6. Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』
  7. One Night in Miami『あの夜、マイアミで』
  8. Judas and the Black Messiah
  9. The Father『ファーザー』
  10. News of the World『この茫漠たる荒野で』
  11. Da 5 Bloods『ザ・ファイブ・ブラッズ』
  12. Sound of Metal『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』
  13. Soul『ソウルフル・ワールド』
  14. First Cow
  15. Hillbilly Elegy『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』

監督賞

  1. クロエ・ジャオ『ノマドランド』
  2. デヴィッド・フィンチャー『Mank マンク』
  3. アーロン・ソーキン『シカゴ7裁判』
  4. エメラルド・フェネル『プロミシング・ヤング・ウーマン』
  5. レジーナ・キング『あの夜、マイアミで』
  6. リー・アイザック・チョン『ミナリ』
  7. ジョージ・C・ウルフ『マ・レイニーのブラックボトム』
  8. フローリアン・ぜレール『ファーザー』
  9. スパイク・リー『ザ・ファイブ・ブラッズ』
  10. シャカ・キング『Judas and the Black Messiah』

主演女優賞

  1. フランシス・マクドーマンドノマドランド』
  2. キャリー・マリガン『プロミシング・ヤング・ウーマン』
  3. ヴィオラ・デイヴィス『マ・レイニーのブラックボトム』
  4. アンドラ・デイ『The United States vs. Billie Holiday
  5. ヴァネッサ・カービー『私というパズル』
  6. ゼンデイヤ『マルコム&マリー』
  7. エイミー・アダムスヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』
  8. シドニー・フラニガン『Never Rarely Sometimes Always』
  9. ロザムンド・パイク『I Care a Lot』
  10. ミシェル・ファイファー『French Exit』

主演男優賞

  1. チャドウィック・ボーズマン『マ・レイニーのブラックボトム』
  2. アンソニー・ホプキンス『ファーザー』
  3. リズ・アーメッドサウンド・オブ・メタル聞こえるということ』
  4. ゲイリー・オールドマン『Mank マンク』
  5. デルロイ・リンドー『ザ・ファイブ・ブラッズ』
  6. ティーヴン・ユァン『ミナリ』
  7. ラキース・スタンフィールド『Judas and the Black Messiah』
  8. トム・ハンクス『この茫漠たる荒野で』
  9. ベン・アフレック『ザ・ウェイバック』
  10. キングズリー・ベン=アディル『あの夜、マイアミで』

助演女優賞

  1. グレン・クローズヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』
  2. オリヴィア・コールマン『ファーザー』
  3. ユン・ヨジョン『ミナリ』
  4. アマンダ・セイフライド『Mank マンク』
  5. ヘレナ・ゼンゲル『この茫漠たる荒野で』
  6. マリア・バカローバ『続・ボラット
  7. ジョディ・フォスター『The Mauritanian』
  8. エレン・バースティン『私というパズル』
  9. ドミニク・フィッシュバック『Judas and the Black Messiah』
  10. シアーシャ・ローナンアンモナイトの目覚め』

助演男優賞

  1. ダニエル・カルーヤJudas and the Black Messiah』
  2. サシャ・バロン・コーエン『シカゴ7裁判』
  3. レスリーオドム・Jr『あの夜、マイアミで』
  4. チャドウィック・ボーズマン『ザ・ファイブ・ブラッズ』
  5. ポール・レイシー『サウンド・オブ・メタル聞こえるということ』
  6. ビル・マーレイオン・ザ・ロック
  7. ジャレッド・レト『The Little Things』
  8. デヴィット・ストラザーン『ノマドランド』
  9. マーク・ライランス『シカゴ7裁判』
  10. フランク・ランジェラ『シカゴ7裁判』

脚本賞

  1. The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』
  2. Promising Young Woman『プロミシング・ヤング・ウーマン』
  3. Mank『Mank マンク』
  4. Minari『ミナリ』
  5. Judas and the Black Messiah
  6. Sound of Metal『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』
  7. Soul『ソウルフル・ワールド』
  8. Da 5 Bloods『ザ・ファイブ・ブラッズ』
  9. Never Rarely Sometimes Always
  10. Palm Springs『パーム・スプリングス』

脚色賞

  1. Nomadland『ノマドランド』
  2. Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』
  3. The Father『ファーザー』
  4. One Night in Miami『あの夜、マイアミで』
  5. News of the World『この茫漠たる荒野で』
  6. First Cow
  7. I'm Thinking of Ending Things『もう終わりにしよう。』
  8. The Mauritanian
  9. The United States vs. Billie Holiday
  10. Borat Subsequent Moviefilm『続・ボラット

長編アニメーション映画賞

  1. Soul『ソウルフル・ワールド』
  2. Wolfwalkers『ウルフウォーカー』
  3. Onward『2分の1の魔法』
  4. Over the Moon『フェイフェイと月の冒険』
  5. The Croods: A New Age
  6. A Shaun the Sheep Movie: Farmageddon『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』
  7. The Willoughbys『ウィロビー家の子どもたち』
  8. Trolls World Tour『トロールズミュージック★パワー』
  9. Bombay Rose
  10. Earwig and the Witch『アーヤと魔女』

長編ドキュメンタリー映画

  1. Boys State『ボーイズ・ステイト』
  2. Dick Johnson is Dead『ディック・ジョンソンの死』
  3. Collective
  4. Time『タイム』
  5. All In: The Fight for Democracy『すべてをかけて:民主主義を守る戦い』
  6. Crip Camp『ハンディキャップ・キャンプ: 障がい者運動の夜明け』
  7. Welcome to Chechnya
  8. The Truffle Hunters
  9. 76 Days
  10. My Octopus Teacher『オクトパスの神秘:海の賢者は語る』

国際長編映画

  1. Another Round(デンマーク
  2. La Llorona『ラ・ヨローナ 彷徨う女』(グアテマラ
  3. Two of Us(フランス)
  4. Quo Vadis, Aida?(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
  5. I'm No Longer Here『そして、俺はここにいない。』(メキシコ)
  6. Night of the Kings(コートジボワール
  7. Collective(ルーマニア
  8. A Sun『ひとつの太陽』(台湾)
  9. The Mole Agent『老人スパイ』(チリ)
  10. Dear Comrades!『親愛なる同志たちへ』(ロシア)

撮影賞

  1. Nomadland『ノマドランド』
  2. Mank『Mank マンク』
  3. Tenet『TENET テネット』
  4. News of the World『この茫漠たる荒野で』
  5. Judas and the Black Messiah
  6. Da 5 Bloods『ザ・ファイブ・ブラッズ』
  7. First Cow
  8. Minari『ミナリ』
  9. One Night in Miami『あの夜、マイアミで』
  10. Malcolm & Marie『マルコム&マリー』

編集賞

  1. The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』
  2. Nomadland『ノマドランド』
  3. The Father『ファーザー』
  4. Promising Young Woman『プロミシング・ヤング・ウーマン』
  5. Mank『Mank マンク』
  6. Judas and the Black Messiah
  7. Sound of Metal『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』
  8. One Night in Miami『あの夜、マイアミで』
  9. Da 5 Bloods『ザ・ファイブ・ブラッズ』
  10. Tenet『TENET テネット』

美術賞

  1. Mank『Mank マンク』
  2. Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』
  3. News of the World『この茫漠たる荒野で』
  4. The Personal History of David Copperfield『どん底作家の人生に幸あれ!』
  5. Mulan『ムーラン』
  6. The Father『ファーザー』
  7. Emma.
  8. The Midnight Sky『ミッドナイト・スカイ』
  9. Tenet『TENET テネット』
  10. Jingle Jangle: A Christmas Journey『ジングル・ジャングル 魔法のクリスマスギフト』

衣装デザイン賞

  1. Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』
  2. Mank『Mank マンク』
  3. Mulan『ムーラン』
  4. Emma.
  5. News of the World『この茫漠たる荒野で』
  6. The Personal History of David Copperfield『どん底作家の人生に幸あれ!』
  7. The United States vs. Billie Holiday
  8. Ammonite『アンモナイトの目覚め』
  9. Birds of Prey『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』
  10. Jingle Jangle: A Christmas Journey『ジングル・ジャングル 魔法のクリスマスギフト』

メイクアップ&ヘアスタイリング賞

  1. Ma Rainey's Black Bottom『マ・レイニーのブラックボトム』
  2. Birds of Prey『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』
  3. Hillbilly Elegy『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』
  4. Mank『Mank マンク』
  5. Pinocchio
  6. Emma.
  7. Jingle Jangle: A Christmas Journey『ジングル・ジャングル 魔法のクリスマスギフト』
  8. The Little Things
  9. One Nigth in Miami『あの夜、マイアミで』
  10. The Glorias

音響賞

  1. Sound of Metal『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』
  2. Tenet『TENET テネット』
  3. Mank『Mank マンク』
  4. News of the World『この茫漠たる荒野で』
  5. Greyhound『グレイハウンド』
  6. The Midnight Sky『ミッドナイト・スカイ』
  7. The Invisible Man『透明人間』
  8. Da 5 Bloods『ザ・ファイブ・ブラッズ』
  9. Soul『ソウルフル・ワールド』
  10. The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』

視覚効果賞

  1. Tenet『TENET テネット』
  2. The Midnight Sky『ミッドナイト・スカイ』
  3. Mulan『ムーラン』
  4. Birds of Prey『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』
  5. Mank『Mank マンク』
  6. The One and Only Ivan『ゴリラのアイヴァン』
  7. Soul『ソウルフル・ワールド』
  8. Bloodshot『ブラッドショット』
  9. Welcome to Chechnya
  10. Love and Monsters

作曲賞

  1. Soul『ソウルフル・ワールド』
  2. Mank『Mank マンク』
  3. Tenet『TENET テネット』
  4. Minari『ミナリ』
  5. The Midnight Sky『ミッドナイト・スカイ
  6. News of the World『この茫漠たる荒野で』
  7. Da 5 Bloods『ザ・ファイブ・ブラッズ』
  8. The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』
  9. The Invisible Man『透明人間』
  10. Ammonite『アンモナイトの目覚め』

歌曲賞

  1. "Io Sì (Seen)"『これからの人生』
  2. "Speak Now"『あの夜、マイアミで』
  3. “Fight for You”『Judas and the Black Messiah』
  4. “Hear My Voice”『シカゴ7裁判』
  5. “Turntables”『すべてをかけて:民主主義を守る戦い』
  6. "Husavik (My Hometown)"『ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜』
  7. "Wuhan Flu"『続・ボラット
  8. "Rain Song"『ミナリ』
  9. "Free"『ゴリラのアイヴァン』
  10. "Loyal Brave True"『ムーラン』

まとめ

いかがだったでしょうか。今回除いた短編系の部門は、ノミネートが発表されてから受賞予想の時に加えたいと思います。みなさんの意見も是非聞かせてください!

おそらく次回の予想はノミネーション発表の直前で、そちらが最終予想になる予定です。ぜひお楽しみに!

こう言った(ほぼ)全部門予想記事も今後出していくのでよろしくお願いします。

それではみなさん、また次回!

第78回ゴールデングローブ賞 速報!

f:id:Ta8747353824:20210301101015p:plain

第78回ゴールデングローブ賞 速報!

第78回ゴールデングローブ賞結果(映画部門)

作品賞〈ドラマ部門〉

受賞:Nomadland『ノマドランド』

 

主演女優賞〈ドラマ部門〉

受賞:アンドラ・デイ『The United States vs. Billie Holiday

 

主演男優賞〈ドラマ部門〉

受賞:チャドウィック・ボーズマン『マ・レイニーのブラックボトム』

 

作品賞〈コメディ/ミュージカル部門〉

受賞:Borat Subsequent Moviefilm『続・ボラット

 

主演女優賞〈コメディ/ミュージカル部門〉

受賞:ロザムンド・パイク『I Care a Lot』

 

主演男優賞〈コメディ/ミュージカル部門〉

 

監督賞

受賞:クロエ・ジャオ『ノマドランド』

 

助演女優賞

受賞:ジョディ・フォスター『The Mauritanian』

 

助演男優賞

受賞:ダニエル・カルーヤJudas and the Black Messiah』

 

脚本賞

受賞:The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』

 

長編アニメーション映画賞

受賞:Soul『ソウルフル・ワールド』

 

外国語映画賞

受賞:Minari『ミナリ』

 

作曲賞

受賞:Soul『ソウルフル・ワールド』

 

歌曲賞

受賞:"Io Sì (Seen)"『これからの人生』

第78回ゴールデングローブ賞 受賞予想

f:id:Ta8747353824:20210227133435j:plain

第78回ゴールデングローブ賞 映画部門受賞予想!

こんにちは。今回はゴールデングローブ賞の受賞予想です。

ゴールデングローブは他の賞と違い、非常に大衆好みな作品やスターが強い賞ですので予想が難しいですが(今年は特に難しい)、この予想で授賞式当日を楽しみたいと思います。

第78回ゴールデングローブ賞予想(映画部門)

作品賞〈ドラマ部門〉

予想:The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』
対抗:Nomadland『ノマドランド』Promising Young Woman『プロミシング・ヤング・ウーマン』

 

 ドラマ部門の作品賞はアカデミー賞でも有力な作品が戦っている印象で、非常に混戦です。前哨戦もっとも強かった『ノマドランド』や、デヴィッド・フィンチャーが「市民ケーン」の裏側を描いた『Mank マンク』等も強いですが、どうも両作とも万人受けの作品ではない気がします。ゴールデングローブは大衆寄りの賞なので、大衆受けする作品がとる傾向にあり、『シカゴ7裁判』を予想しました。外れる可能性大...。 

主演女優賞〈ドラマ部門〉

予想:キャリー・マリガン『プロミシング・ヤング・ウーマン』
対抗:フランシス・マクドーマンドノマドランド』

 

 前哨戦もっとも強かったのは『ノマドランド』のフランシス・マクドーマンドでした。ただ私は今回、まだオスカー受賞を果たしていないキャリー・マリガンを応援するという意味でも、キャリー・マリガンを予想しました。もちろんフランシス・マクドーマンドはオスカー2度受賞の超名女優ですし、他の候補者も素晴らしいのですが、ここはキャリ・マリガンに勢いをつけてもらい、オスカー二度目の候補・そして初受賞を果たして欲しいです。

主演男優賞〈ドラマ部門〉

予想:チャドウィック・ボーズマン『マ・レイニーのブラックボトム』
対抗:アンソニー・ホプキンス『ファーザー』

 

 今シーズンもっとも評価された演技といっても良いのは、『マ・レイニーのブラックボトム』のチャドウィック・ボーズマンと、『ファーザー』のアンソニー・ホプキンスでしょう。そしておそらくチャドウィック・ボーズマンが受賞するのではないかなと思います。作品はすでにNetflixで観れるので観て欲しいのですが、チャドウィック・ボーズマンの演技は圧巻でした。

作品賞〈コメディ/ミュージカル部門〉

予想:The Prom『ザ・プロム』
対抗:Hamilton『ハミルトン』、Palm Springs『パーム・スプリングス』

 

 この部門は非常に難しいです。候補作どれもアカデミー賞作品賞に入る可能性がほぼないからです。『Music』は賛否が激しいので多分受賞はないですが、残りの4本はどれも受賞の可能性があります。『ザ・プロム』はこの4本の中でもっとも評価が低い作品ですが、ゴールデングローブ賞は大衆受け作品・スターが出ている作品が好きという性質を考えると可能性が高いように感じます。ただしあのメリル・ストリープが候補漏れしているのが不安要素で、ちょっとの票の動きで評価のより高い『ハミルトン』『パーム・スプリングス』が受賞するかもしれません。自信なし...。

主演女優賞〈コメディ/ミュージカル部門〉

予想:マリア・バカローヴァ『続・ボラット
対抗:ミシェル・ファイファー『French Exit』

 

 これはマリア・バカローヴァの受賞の可能性が非常に高いです。というのもこの部門の候補者の中で、オスカーの候補入りの可能性が高いのは彼女だけだからです。対象作も観ましたが、非常にユニークな演技で素晴らしかったです。オスカーなど他の賞では助演の彼女ですが、ゴールデングローブ賞では主演となっています。

主演男優賞〈コメディ/ミュージカル部門〉

予想:サシャ・バロン・コーエン『続・ボラット
対抗:アンディ・サムバーグ『パーム・スプリングス』、リン=マニュエル・ミランダ『ハミルトン』

 

 すでに前作の『ボラット』で受賞しているのが不安点ではあるものの、二度目の受賞もありえるんじゃないかなと思っています。対抗、というか希望としてはアンディ・サムバーグ 。作品はまだ観てないけど、『パーム・スプリングス』は高評価だし、もっとも映画らしい映画での受賞、期待しています。

監督賞

予想:クロエ・ジャオ『ノマドランド』
対抗:デヴィッド・フィンチャー『Mank マンク』、アーロン・ソーキン『シカゴ7裁判』

 

 前哨戦圧倒的強さを誇るクロエ・ジャオ監督を予想。今後の活躍にも期待を込め、応援しています。ただゴールデングローブ賞は何が起こるかわかない。映画ファンに愛されているデヴィット・フィンチャー、脚本家としても人気の高いアーロン・ソーキン、オスカー女優の初長編映画監督作『あの夜、マイアミで』でのレジーナ・キング、勢いを感じるエメラルド・フェネル...。この部門も誰が来てもおかしくないです。

助演女優賞

予想:グレン・クローズヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』
対抗:アマンダ・セイフライド『Mank マンク』、オリヴィア・コールマン『ファーザー』

 

 今年、演技部門ではもっとも予想が難しい部門、それが「助演女優賞」ゴールデングローブではグレン・クローズを予想。アマンダ・セイフライドを予想する予定でしたが、彼女はSAG(全米俳優組合賞)で候補落ち。意外と強くないのではと踏んでこの予想に。グレン・クローズ、ゴールデングローブ "は" 最近受賞したばっかだけど、やっぱり名優なので...。

助演男優賞

予想:ダニエル・カルーヤJudas and the Black Messiah』
対抗:サシャ・バロン・コーエン『シカゴ7裁判』

 

 この部門、オスカーではダニエル・カルーヤが強いと言われていますが、ゴールデングローブでは他の人に票が行く可能性もあり悩ましいですが、前評判を信じてダニエル・カルーヤを予想。ものすごい演技だそう。確かに予告編だけでもそのすごさがひしひしと伝わってきたからなぁ...。

脚本賞

予想:The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』
対抗:Promising Young Woman『プロミシング・ヤング・ウーマン』

 

 脚本賞はやっぱりアーロン・ソーキン。もともと脚本家として注目を集めていた人だし、『シカゴ7裁判』の脚本も素晴らしかったからなぁ...。エンタメと社会派の融合。お見事。

長編アニメーション映画賞

予想:Soul『ソウルフル・ワールド』
対抗:Wolfwalkers『ウルフウォーカー』

 

 去年『トイ・ストーリー4』が『ミッシング・リンク』にやぶれた例外を除くと、ピクサー映画は大体この部門を受賞しているので、『ソウルフル・ワールド』を予想。『ウルフウォーカー』も素晴らしい映画だけど、賞という視点ではピクサーには勝てないような気がする...。『ソウルフル・ワールド』も十分傑作だったし。

外国語映画賞

予想:Minari『ミナリ』
対抗:Another Round

 

 こちらは「アメリカ映画にもかかわらず、外国語映画として扱われ、作品賞の対象から外された」『ミナリ』を予想。他の部門では冷遇されたので、ここでとってもらってしっかり存在感を示してほしい。試写会で観させていただいたけど、素晴らしかった。なお、『ミナリ』はアメリカ映画なので、オスカーの国際長編映画賞の対象にはなっていません。オスカーで有力なのはマッツ・ミケルセン主演の『Another Round』です。

作曲賞

予想:Soul『ソウルフル・ワールド』
対抗:Mank『Mank マンク』、Tenet『TENET テネット』

 

 今年の顔、アッティカス・ロストレント・レズナーが受賞すると予想。この2人、2020年は『ソウルフル・ワールド』と『Mank マンク』の作曲を担当しており、引き続き大活躍。

歌曲賞

予想:"Speak Now"『あの夜、マイアミで』
対抗:“Fight for You”『Judas and the Black Messiah』

 

 この部門はフロントランナーと言われている、"Speak Now"を順当に予想。2020/2021年はレズリー・オドム・Jrの年でもありましたからね。

まとめ

以上が今回のゴールデングローブ賞の受賞予想です。

テレビ部門に関しては予想していませんが、ゴールデングローブ賞はテレビ部門もありますので、ぜひチェックしてみてください。

他の賞と違いゴールデングローブ賞は、最も大衆の好みに近いと言われています。一番馴染みやすい賞だと思いますので、ぜひ授賞式を皆さんで楽しみに待ちましょう!授賞式はアメリカ現地時間の2/28です。

それではみなさん、また次回!

第78回ゴールデングローブ賞 ノミネーション発表!!!

第78回ゴールデングローブ賞 映画部門ノミネーションが発表!

こんにちは。今回は先ほど発表されたゴールデングローブ賞のノミネーションのまとめです。

サプライズだらけで、まだ呼吸が整ってませんがまとめました。ぜひ参考に!

第78回ゴールデングローブ賞ノミネーション(映画部門)

作品賞〈ドラマ部門〉

  • The Father『ファーザー』
  • Mank『Mank マンク』
  • Nomadland『ノマドランド』
  • Promising Young Woman
  • The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』

主演女優賞〈ドラマ部門〉

主演男優賞〈ドラマ部門〉

 

作品賞〈コメディ/ミュージカル部門〉

  • Borat Subsequent Moviefilm『続・ボラット
  • Hamilton『ハミルトン』
  • Music
  • Palm Springs『パーム・スプリングス』
  • The Prom『ザ・プロム』

主演女優賞〈コメディ/ミュージカル部門〉

主演男優賞〈コメディ/ミュージカル部門〉

 

監督賞

助演女優賞

 助演男優賞

脚本賞

  • The Father『ファーザー』
  • Mank『Mank マンク』
  • Nomadland『ノマドランド』
  • Promising Young Woman
  • The Trial of the Chicago 7『シカゴ7裁判』

長編アニメーション映画賞

  • The Croods: A New Age
  • Onward『2分の1の魔法』
  • Over the Moon『フェイフェイと月の冒険』
  • Soul『ソウルフル・ワールド』
  • Wolfwalkers『ウルフウォーカー』

外国語映画賞

  • Another Round
  • La Llorona『ラ・ヨローナ 彷徨う女』
  • The Life Ahead『これからの人生』
  • Minari『ミナリ』
  • Two of Us

作曲賞

  • Mank『Mank マンク』
  • The Midnight Sky『ミッドナイト・スカイ
  • News of the World『この茫漠たる荒野で』
  • Soul『ソウルフル・ワールド』
  • Tenet『TENET テネット』

歌曲賞

  • “Fight for You”『Judas and the Black Messiah』
  • “Hear My Voice”『シカゴ7裁判』
  • "Io Sì (Seen)"『これからの人生』
  • "Speak Now"『あの夜、マイアミで』
  • “Tigress & Tweed”『The United States vs. Billie Holiday

まとめ

いかがだったでしょうか。以上が今回のゴールデングローブ賞の候補一覧です。

テレビ部門に関しては今回は記事にしていないので、気になる方は公式ホームページからどうぞ。

他の賞と違いゴールデングローブ賞は、最も大衆の好みに近いと言われています。一番馴染みやすい賞だと思いますので、ぜひ授賞式を皆さんで楽しみに待ちましょう!

それではみなさん、また次回!